CLOSE

日本音楽
日本音楽部門
日本音楽
日本音楽部門
  • 視聴環境によって、動画・音声の再生を開始するまでに時間がかかる場合があります
  • 再生がうまくいかない場合、ページの更新を行ってみてください
滋賀
滋賀

滋賀県立大津高等学校

発表概要
「千鳥の曲」の演奏
紹介
大津高等学校は、明治35年に設立された大津高等女学校を前身としています。普通科と家庭科が併設された、明るい校風の学校です。
演奏しております「千鳥の曲」は、千鳥が浜辺で遊んでいる様子を歌った、お箏の代表曲ともいえる曲です。歌詞には、古今和歌集と金葉和歌集から、千鳥を歌った和歌が一首ずつ選ばれています。
今回は、波の音や千鳥の鳴く声など、古き良き日本の自然を表現できるように、心をこめて演奏しました。
滋賀
滋賀

滋賀県立伊吹高等学校

発表概要
「花舞」 / 滋賀県立伊吹高等学校箏曲部による演奏
紹介
今回演奏する「花舞」は、華やかに咲き誇り、美しく散っていく花の姿と人生を重ね合わせた箏の三重奏曲です。芽吹きから散りゆくまでの美しい花の舞をそれぞれに思い浮かべながら、日々練習に励んできました。少ない部員での演奏になりますが、気持ちを込めて演奏しました。どうぞお聞きください。
和歌山
和歌山

和歌山県立和歌山商業高等学校

発表概要
千鳥の曲(四方の海との合奏)の演奏です。
紹介
2,3年生が一生懸命練習しました。
初めての近畿大会で少し緊張していますが、よろしくお願いします。
三重
三重

三重県立四日市南高等学校

発表概要
「春の詩集」(牧野由多可 作曲)の演奏動画です。3年生と2年生で演奏しました。
紹介
こんにちは。三重県立四日市南高校は、登城ヶ丘の上にある自然に囲まれた学校です。昼間は伊勢湾、夜になると四日市コンビナートが一望できます。今回演奏する「春の詩集」は、希望の光に満ちた春の訪れが表現された曲で、メロディーの変化や3つのパートの重なりを意識して一音一音を大切にして練習に励んできました。直接演奏を披露できないのは残念ですが、WEBだからこそ多くの人に聞いていただけることは嬉しいです。
福井
福井

啓新高等学校

発表概要
箏の演奏
紹介
私たち啓新高校日本音楽部は、高橋雅抄先生ご指導のもと「お箏の魅力をより多くの方に伝える」をモットーに活動しています。近年、地域で多くの演奏機会を頂き、その度に「人に聴いて頂く演奏」にこだわりながら練習を重ねています。
本日、演奏させて頂く八千代獅子の主題による変奏曲は、原曲「八千代獅子」の主題が曲中に使われており現代曲らしい華やかさと古曲をあわせもった曲です。是非、お聴き下さい。
鳥取
鳥取

鳥取県立鳥取東高等学校

発表概要
鳥取東高等学校 編曲砧の演奏 鳥取市民会館にて
紹介
私たち鳥取東高等学校は、1年生3人、2年生3人の計6人で活動しています。春は桜、秋はイチョウなど様々な自然に囲まれた素敵な学校です。今回演奏させていただいた曲は、宮城道雄作曲、牧野由多可編曲の「編曲 砧」です。この曲は、各パートの掛け合いが重なり合い迫力のある曲です。今大会はweb開催で動画を送っての参加という形となりました。繰り返し演奏を聴いていただけると嬉しいです。
兵庫
兵庫

西宮市立西宮高等学校

発表概要
『砧三章』の演奏
紹介
西宮市立西宮高等学校箏曲部です。私たちは現在、2年生6名、1年生4名で楽しく活動しています。今回は『砧三章』から第一章と第三章を演奏いたします。この曲は、十七絃に箏曲『五段砧』がパラフレーズされ、古典と現代が融合しています。砧地を取り入れた各パートのかけあいによって軽快なリズムが重なりあい、一つの曲となっていきます。日本音楽のおもしろさを伝えられるよう精いっぱい演奏します。どうぞお楽しみください。
大阪
大阪

四天王寺高等学校

発表概要
四天王寺高等学校箏曲部 『三つのエスキス』(清水脩作曲)
紹介
こんにちは。四天王寺高等学校箏曲部です。私たちの学校は四天王寺の境内にあり、聖徳太子様の和のご精神を礎に建学された歴史ある学校です。今回演奏する曲は、清水脩作曲の「三つのエスキス」です。エスキスとは、フランス語でスケッチという意味です。束の間の平穏の後にうごめき出す音の波と、迫り来る足音、そして三つの旋律が絡み合い、巨大な渦を巻き起こす様を箏の音色で描きます。それではお聴き下さい。
徳島
徳島

徳島県立城東高等学校

発表概要
箏・三味線・尺八合奏「雪月花によせて」(吉崎克彦作曲)
紹介
城東高校は北に清流吉野川をのぞむ徳島市中心部にあり,私たちは勉強や部活動に日々励んでいます。吉崎克彦作曲「雪月花によせて」は,日本の季節の美しさを表現した曲です。箏と尺八の四重奏に,作曲者によって追加された三味線パートを合わせ五重奏に挑戦しました。どのパートも繊細で難しく,音色に耳を澄ましながら合奏の練習を重ねました。本日は,皆様に雪月花を楽しんでいただけますよう,心一つに演奏いたします。
京都
京都

京都光華高等学校

発表概要
第37回京都府高等学校総合文化祭日本音楽部門での演奏
紹介
京都光華高等学校箏曲部は,過去に40回以上全国高等学校総合文化祭に出場している伝統あるクラブです。今回選んだ「童夢」は,「わらべうた」を題材に,器楽合奏,編曲変奏部,ソロなどを交えて一つの曲にまとめられています。本日は十三絃,十七絃に三味線も加えて演奏します。部員全員の熱い思いのつまった演奏をどうぞお聴きください。
奈良
奈良

奈良県立郡山高等学校

発表概要
一箏二箏十七絃の3パートによる華やかなかけ合いで春の喜びと哀愁を表現します。

紹介
春の桜が美しい郡山城跡に位置する本校は今年で創立127周年を迎えます。「誠実、剛毅、雄大」の校訓と「文武両道」の精神のもと、勉学や部活動に全力で取り組んでいます。私たち箏曲部も週三回という限られた時間のなかで精一杯練習に励んでいます。本日演奏いたします曲は、牧野由多可作曲の「春の詩集」です。希望の光に満ちた春の情景を少しでも表現できるように一音一音心をこめて演奏いたします。
奈良
奈良

筝曲北部合同

構成校名
奈良県立奈良高等学校/奈良市立一条高等学校/奈良育英高等学校/帝塚山高等学校/奈良大学附属高等学校/育英西高等学校
発表概要
奈良県北部6校の、邦楽部・筝曲部・琴部・三味線部の生徒たちによる合同演奏
紹介
菊重精峰先生作曲の『採花物語』は、早春、可憐に咲く草花をイメージしており、最終章は『さくら』のアレンジで華やかに締めくくられます。雪解けの中で芽生える小さな命は、コロナ禍でも希望の未来に向かおうとする、私たち高校生の姿と重なっているように感じます。全員一緒の練習が一度もできず、それでも同じ音色を奏でることでつながるという、初めての経験を糧に、一度きりのこの演奏を大切にします。どうぞお聴きください。
奈良
奈良

筝曲中部合同

構成校名
天理高等学校/奈良県立添上高等学校/奈良県立桜井高等学校/奈良県立高取国際高等学校
発表概要
天理・添上・桜井・高取国際高等学校の4校が中部合同チームとして「砂絵」を演奏しました。
紹介
天理・添上・桜井・高取国際高等学校の4校が中部合同チームとして、沢井忠夫作「砂絵」を演奏しました。このコロナ禍で、合同でお稽古をすることが難しく、各々で練習を重ねた「砂絵」、合同演奏です。動画ならではの演出をお楽しみください。
奈良
奈良

天理管内高等学校雅楽部合同

構成校名
奈良県私立 天理高等学校第Ⅰ部/天理高等学校第Ⅱ部/天理教校学園高等学校
発表概要
右方の舞楽(うほうのぶがく):抜頭(ばとう)の演奏
紹介
皆さん、お元気でしょうか。天理管内高等学校雅楽部合同です。
今回の曲「抜頭」は婆羅門僧正と林邑僧仏哲が伝え、天平年間の東大寺大仏開眼供養においても奏された一曲です。
ご承知の通り、東大寺大仏は当時の帝、聖武天皇が世の太平を願い造られました。
新型コロナ禍により、世界中が困窮している現在。遥かいにしえの、天平の代と想いをひとつにし、この曲を選曲、演奏しました。
皆さんと、この願い、この想いを一つに!

当サイト掲載の内容・テキスト・画像・映像等のダウンロードならびに無断転載・無断使用を固く禁じます