CLOSE

書道
書道部門 各府県作品集
滋賀
滋賀

滋賀県立伊吹高等学校 2年

友田 蘭月

作品名
ジャンプ
作品制作意図
ジャンプ
講評
力強さや楽しさを表現するために自作の墨を使い、自分らしさを追求した作品。
滋賀
滋賀

滋賀県立大津高等学校 3年

溝口 紗月

作品名
漢詩句
作品制作意図
漢詩句
講評
全体のバランスや墨量の変化、小さな余白までも意識の行き届いた作品。
滋賀
滋賀

滋賀県立草津東高等学校 3年

鞍口 愛莉

作品名
臨 本阿弥切
作品制作意図
臨 本阿弥切
講評
本阿弥切の特徴を捉え、リズミカルな運筆と変化のある線質で表現した作品。
滋賀
滋賀

滋賀県立八日市高等学校 3年

南 怜名

作品名
臨 関中本千字文
作品制作意図
臨 関中本千字文
講評
楷書草書ともに特徴を理解し、全体のバランスを意識して丁寧に臨書した作品。
滋賀
滋賀

滋賀県立堅田高等学校 2年

西村 香音

作品名
作品制作意図
壽
講評
字の持つ意味を大切にし、大胆ながらも線質の変化に富んだ作品。
滋賀
滋賀

滋賀県立石山高等学校 3年

本郷 藍里

作品名
臨 雁塔聖教序
作品制作意図
臨 雁塔聖教序
講評
褚法の特徴を踏まえ、線の強弱の変化を意識した作品。
滋賀
滋賀

滋賀県立東大津高等学校 2年

髙橋 茉奈

作品名
王漁洋詩
作品制作意図
王漁洋詩
講評
行間や線質に配慮して、行書作品の面白さを流麗に表現した作品。
滋賀
滋賀

私立彦根総合高等学校 2年

久郷 しずく

作品名
臥薪嘗胆
作品制作意図
臥薪嘗胆
講評
作品構成を工夫し、字形・色彩感覚共に楽しませてくれる作品。
和歌山
和歌山

和歌山県立紀央館高等学校 2年

加賀 友弥

作品名
臨 何紹基
作品制作意図
臨 何紹基
講評
用筆・運筆を理解し、何紹基の隷書の特徴を伸びやかに表現した作品。
和歌山
和歌山

和歌山県立紀央館高等学校 2年

小西 未矩

作品名
臨 孫秋生造像記
作品制作意図
臨 孫秋生造像記
講評
縦横の関係と文字バランスに気を配りながら、孫秋生造像記の迫力を表現した作品。
和歌山
和歌山

和歌山県立紀央館高等学校 3年

山本 祐菜

作品名
臨 趙之謙
作品制作意図
臨 趙之謙
講評
趙之謙の書の美を追究しながら、字間や墨量を意識して上手くまとめられた作品。
和歌山
和歌山

和歌山県立星林高等学校 3年

池田 梨乃

作品名
臨 傅山七言絶句幅
作品制作意図
臨 傅山七言絶句幅
講評
傅山の大胆な筆遣いを、墨量の変化によって上手くまとめあげた作品。
和歌山
和歌山

和歌山県立星林高等学校 2年

濵﨑 礼愛

作品名
臨 傅山書春宿左省詩
作品制作意図
臨 傅山書春宿左省詩
講評
力強く勢いのある筆づかいで、傅山の華やかな雰囲気を表現した作品。
三重
三重

高田高等学校 3年

丸井 己都羽

作品名
臨 開通褒斜道刻石
作品制作意図
臨 開通褒斜道刻石
講評
兼毫筆で開通褒斜道刻石の線質を追究し、深みと勁さを表現した作品。
三重
三重

三重県立桑名高等学校 3年

成田 沙柚奈

作品名
臨 王鐸
作品制作意図
臨 王鐸
講評
大胆な筆使いで丁寧に文字の造形を捉え、安定した構成でまとめた作品。
三重
三重

三重県立川越高等学校 2年

大橋 彩由

作品名
臨 嘉量銘
作品制作意図
臨 嘉量銘
講評
余白の美を意識し、配字や墨の潤渇によって分割作品をうまくまとめた作品。
三重
三重

三重県立菰野高等学校 3年

内田 青良

作品名
臨 趙之謙
作品制作意図
臨 趙之謙
講評
羊毛長鋒を使った味わいある線質で、趙之謙の行書作品をまとめた作品。
三重
三重

三重県立久居高等学校 3年

中上 ナミ

作品名
臨 黄庭堅
作品制作意図
臨 黄庭堅
講評
黄庭堅の特徴である筆圧の変化と、豊かな墨量を生かした、迫力ある作品。
福井
福井

福井県立大野高等学校 2年

堀 真由子

作品名
臨 王鐸
作品制作意図
臨 王鐸
講評
一字一字の造形を丁寧に捉え、筆脈を生かした躍動感のある作品。
福井
福井

福井県立敦賀高等学校 2年

中野 紗良

作品名
臨 祭姪文稿
作品制作意図
臨 祭姪文稿
講評
筆の抑揚を生かし、繊細かつ大胆な筆致で豊かに表現した作品。
福井
福井

福井県立高志高等学校 2年

佐藤 美早紀

作品名
臨 牛橛造像記
作品制作意図
臨 牛橛造像記
講評
起筆や収筆の特徴を捉え、切れ味鋭く迫力のある線質でよくまとまった作品。
福井
福井

福井県立三国高等学校 2年

木内 香穂

作品名
臨 蘭亭序
作品制作意図
臨 蘭亭序
講評
蘭亭序の漢字のしなやかな筆使いに仮名をうまく調和させ、美しくまとまった作品。
福井
福井

仁愛女子高等学校 2年

松村 由唯奈

作品名
臨 牛橛造像記
作品制作意図
臨 牛橛造像記
講評
全体の構成を工夫し、一字一字丁寧な運筆で力のこもった作品。
鳥取
鳥取

鳥取県立鳥取西高等学校 3年

池内 早貴

作品名
臨 小島切
作品制作意図
臨 小島切
講評
小島切の特徴を捉え、繊細で伸びやかな線質でその良さを表現した作品。
鳥取
鳥取

鳥取県立八頭高等学校 3年

木本 まなみ

作品名
高見沢俊彦詩「風の詩」
作品制作意図
高見沢俊彦詩「風の詩」
講評
力のこもった線質で、制作者の強い想いが伝わってくる迫力ある漢字かな交じり作品。
鳥取
鳥取

鳥取県立米子西高等学校 3年

松岡 風香

作品名
臨 王鐸 行書五律五首巻
作品制作意図
臨 王鐸 行書五律五首巻
講評
王鐸の横作品を文字の大小や墨の潤渇を丁寧に工夫して縦にまとめた作品。
鳥取
鳥取

鳥取県立境高等学校 3年

森 舞衣子

作品名
臨 自叙帖
作品制作意図
臨 自叙帖
講評
体全体を使ってのびやかに運筆し、自叙帖の自由な雰囲気を表現した作品。
鳥取
鳥取

鳥取県立米子東高等学校 3年

木村 美月

作品名
臨 曹全碑
作品制作意図
臨 曹全碑
講評
筆の弾力を生かした運筆を習得し、のびやかに曹全碑の特徴を表現した作品。
兵庫
兵庫

兵庫県立加古川西高等学校 3年

木内 翔太

作品名
王鐸 家中南澗作
作品制作意図
王鐸 家中南澗作
講評
王鐸の書法をよく理解し、渇筆と筆力ある線質を効果的に生かした作品。
兵庫
兵庫

兵庫県立姫路別所高等学校 3年

金塲 結愛

作品名
コロナに負ケルナ
作品制作意図
コロナに負ケルナ
講評
墨の潤渇を生かし、力強い運筆と魅力的な造形で思いが伝わる作品。
兵庫
兵庫

兵庫県立加古川南高等学校 2年

前田 虹胡

作品名
臨 一条摂政集
作品制作意図
臨 一条摂政集
講評
特有の連綿美を、鋭い筆致と律動感のある運筆で表現した作品。
兵庫
兵庫

兵庫県立尼崎小田高等学校 3年

仲村 菜摘

作品名
義尽仁至
作品制作意図
義尽仁至
講評
墨量や墨色を工夫し、造形や線質を追求した個性豊かで魅力あふれる作品。
兵庫
兵庫

神戸市立神戸工科高等学校 3年

上野 功太郎

作品名
道法自然
作品制作意図
道法自然
講評
文字の大小や線の太細による豊かな表現の書を、迫力のある刻法で仕上げた作品。
大阪
大阪

大阪府立登美丘高等学校 3年

二宮 真奈

作品名
臨 「光明皇后 楽毅論」より
作品制作意図
臨 「光明皇后 楽毅論」より
講評
伸びやかな運筆が印象的で、重厚さと繊細さの両面を兼ね備えた作品。
大阪
大阪

学校法人浪速学院 浪速高等学校 3年

八木 悠圭

作品名
乙瑛碑
作品制作意図
乙瑛碑
講評
隷法の基本を会得し、一点ー画を大切にしながら、緻密な文字構成に配慮した作品。
大阪
大阪

大阪府立東住吉高等学校 2年

松澤 優里

作品名
臨 雁塔聖教序
作品制作意図
臨 雁塔聖教序
講評
文字の造形を正確に捉え、線の抑揚と気脈が充実した作品。
大阪
大阪

大阪府立生野高等学校 2年

西田 涼香

作品名
万葉集より
作品制作意図
万葉集より
講評
行の流れと散らし書きの構成に工夫を凝らし、仮名の美しさを表現した作品。
大阪
大阪

大阪府立久米田高等学校 3年

田原 みのり

作品名
伝藤原行成「曼殊院本古今和歌集」より
作品制作意図
伝藤原行成「曼殊院本古今和歌集」より
講評
伸びやかな線質で、仮名のもつ流麗な美しさを効果的に表現した作品。
徳島
徳島

徳島県立小松島高等学校 2年

秋山 果菜

作品名
臨 徳忱帖
作品制作意図
臨 徳忱帖
講評
米芾の筆法を理解し、丁寧な筆致ながらも勢いを感じる作品。
徳島
徳島

徳島県立名西高等学校 2年

長谷部 実亜

作品名
臨 関戸本古今集
作品制作意図
臨 関戸本古今集
講評
古筆の特徴である筆線の太細や潤渇の変化を捉え、立体的に表現した作品。
徳島
徳島

徳島県立城北高等学校 2年

下村 杏里

作品名
王鐸 明 節臨
作品制作意図
王鐸 明 節臨
講評
縦の行が通って行間が美しく、躍動感のある豊かで力強い作品。
徳島
徳島

徳島県立徳島商業高等学校 2年

野田 彩歌

作品名
臨 呉鎮詩四屛
作品制作意図
臨 呉鎮詩四屛
講評
粘り強い豊かな線質で造形の特徴を捉え、全体構成もよく考えられた作品。
徳島
徳島

徳島県立鳴門高等学校 2年

板東 杏華

作品名
王鐸「贈張抱一草書詩巻」
作品制作意図
王鐸「贈張抱一草書詩巻」
講評
行の縦の流れが美しく、造形と線質を追求した錬度の豊かさが窺える作品。
京都
京都

京都府立福知山高等学校 2年

南 このか

作品名
臨 孫秋生像造記
作品制作意図
臨 孫秋生像造記
講評
龍門様式を的確に捉え、力強い線質と切れ味のある作品。
京都
京都

京都府立洛西高等学校 2年

田村 未歩

作品名
臨 木簡
作品制作意図
臨 木簡
講評
木簡の持つ伸びやかさと筆勢を大切にし、豊かな線質で表現した作品。
京都
京都

京都府立宮津高等学校 3年

岡田 琴葉

作品名
千載和歌集より
作品制作意図
千載和歌集より
講評
散らし書きの構成と行ごとの流麗な流れで、仮名の美しさを表現した作品。
京都
京都

京都府立宮津高等学校 3年

直木 路留

作品名
金葉和歌集より
作品制作意図
金葉和歌集より
講評
構成を工夫し、豊かな線質と潤渇の変化で全体の調和にも配慮された作品。
京都
京都

京都府立宮津高等学校 2年

山中 円美

作品名
万葉集より
作品制作意図
万葉集より
講評
行の流れと全体の構成を工夫し、繊細で伸びやかな表現と潤渇を活かした作品。
京都
京都

京都府立加悦谷高等学校 3年

秋保 優姫

作品名
臨 楊峴
作品制作意図
臨 楊峴
講評
楊峴の筆法を理解し、線質にこだわり上品で繊細に臨書した作品。
京都
京都

京都府立東舞鶴高等学校 2年

塩見 奈央

作品名
佐藤春夫の詩
作品制作意図
佐藤春夫の詩
講評
詩文の内容を大切にし、細やかな気遣いで工夫され、全体の調和がとれた作品。
京都
京都

立命館高等学校 3年

大久保 藍

作品名
蘇軾詩
作品制作意図
蘇軾詩
講評
金農の特徴ある字形や線質を理解し、作品の中で上手く表現してまとめた創作作品。
奈良
奈良

奈良県立畝傍高等学校 2年

坂本 絢音

作品名
臨 呉昌碩
作品制作意図
臨 呉昌碩
講評
墨量や太細の変化に富み、見る者に迫りくる力強さと奥深さを感じさせる作品。
奈良
奈良

奈良県立奈良高等学校 2年

山中 宥人

作品名
臨 懐素 自叙帖
作品制作意図
臨 懐素 自叙帖
講評
縦横無尽に動く繊細な線の連続が草書の良さを一層際立たせている作品。
奈良
奈良

奈良県立西の京高等学校 3年

高嶋 春菜

作品名
臨 倪元璐
作品制作意図
臨 倪元璐
講評
行間を意識し、文字の大小の調和と縦の流れを生かした躍動感あふれる作品。
奈良
奈良

奈良県立高田高等学校 2年

川口 詩織

作品名
臨 隅寺心経
作品制作意図
臨 隅寺心経
講評
端正な字形と引き締まった線質が印象的な、穏やかさと強さを兼ね備えた作品。
奈良
奈良

奈良県立郡山高等学校 2年

岩井 智哉

作品名
臨 王鐸
作品制作意図
臨 王鐸
講評
鋭い鑑賞眼で字形と筆力ある運筆を捉え、王鐸の特徴を表現した作品。
奈良
奈良

奈良県立桜井高等学校 3年

植田 菜々花

作品名
臨 徐三庚
作品制作意図
臨 徐三庚
講評
緊張感ある線質の強さと字形の絶妙なバランスを見事に表現した見ごたえある作品。
奈良
奈良

奈良県立桜井高等学校 3年

仙波 美咲

作品名
寧楽百首之二
作品制作意図
寧楽百首之二
講評
呉昌碩の筆法に習熟し、強い筆致で造形性を表現した完成度の高い作品。
奈良
奈良

奈良県立桜井高等学校 3年

大槻 杏

作品名
万葉歌七首
作品制作意図
万葉歌七首
講評
変化に富んだ運筆に加え、余白の美しさまで追求した作品。
奈良
奈良

奈良県立桜井高等学校 3年

辻内 和佳

作品名
寧楽百首之四
作品制作意図
寧楽百首之四
講評
臨書学習に裏付けられた豊かな線質と正確な構成で見事に仕上げた作品。
奈良
奈良

奈良県立桜井高等学校 3年

梅本 紗希

作品名
臨 王鐸
作品制作意図
臨 王鐸
講評
筆力ある線質かつ習熟した運筆で表現し、全体構成にも配慮した作品。
奈良
奈良

奈良県立桜井高等学校 3年

尾﨑 菜美

作品名
臨 関戸本古今集
作品制作意図
臨 関戸本古今集
講評
筆の抑揚を効果的に使って、仮名の多彩な美を表現した作品。
交流会

「吉野杉に書こう」

奈良県の吉野杉は、年輪が揃い、木目が細かく美しい杉で、秋田杉や木曽杉などと共に日本を代表する美林として有名です。交流会・奈良県企画展では、吉野杉を加工したシートを生かし、作品を制作します。紙に書くのとは異なる筆致、杉の香りや木目をお楽しみください。また柾目と板目によって作品の雰囲気が変わるところにもご注目ください。

滋賀

滋賀県立伊吹高等学校 2年

友田 蘭月

滋賀

滋賀県立石山高等学校 3年

本郷 藍里

滋賀

滋賀県立八日市高等学校 3年

南 怜名

滋賀

滋賀県立草津東高等学校 3年

鞍口 愛莉

滋賀

滋賀県立堅田高等学校 2年

西村 香音

滋賀

私立彦根総合高等学校 2年

久郷 しずく

滋賀

滋賀県立大津高等学校 3年

溝口 紗月

滋賀

滋賀県立東大津高等学校 2年

髙橋 茉奈

和歌山

和歌山県立紀央館高等学校 3年

山本 祐菜

和歌山

和歌山県立紀央館高等学校 2年

小西 未矩

和歌山

和歌山県立紀央館高等学校 2年

加賀 友弥

和歌山

和歌山県立星林高等学校 2年

濵﨑 礼愛

和歌山

和歌山県立星林高等学校 3年

池田 梨乃

三重

三重県立桑名高等学校 3年

成田 沙柚奈

三重

三重県立久居高等学校 2年

中上 ナミ

三重

三重県立川越高等学校 2年

大橋 彩由

三重

三重県立菰野高等学校 3年

内田 青良

福井

福井県立大野高等学校 2年

堀 真由子

福井

福井県立高志高等学校 2年

佐藤 美早紀

福井

福井県立敦賀高等学校 2年

中野 紗良

福井

福井県立三国高等学校 2年

木内 香穂

鳥取

鳥取県立八頭高等学校 3年

木本 まなみ

鳥取

鳥取県立米子西高等学校 3年

松岡 風香

鳥取

鳥取県立米子東高等学校 3年

木村 美月

兵庫

兵庫県立加古川西高等学校 3年

木内 翔太

兵庫

神戸市立神戸工科高等学校 3年

上野 功太郎

兵庫

兵庫県立加古川南高等学校 2年

前田 虹胡

大阪

大阪府立久米田高等学校 3年

田原 みのり

大阪

大阪府立生野高等学校 2年

西田 涼香

大阪

学校法人浪速学院 浪速高等学校 3年

八木 悠圭

大阪

大阪府立登美丘高等学校 3年

二宮 真奈

大阪

大阪府立東住吉高等学校 2年

松澤 優里

徳島

徳島県立小松島高等学校 2年

秋山 果菜

徳島

徳島県立徳島商業高等学校 2年

野田 彩歌

徳島

徳島県立名西高等学校 2年

長谷部 実亜

徳島

徳島県立城北高等学校 2年

下村 杏里

徳島

徳島県立鳴門高等学校 2年

板東 杏華

京都

京都府立宮津高等学校 3年

岡田 琴葉

京都

京都府立宮津高等学校 3年

直木 路留

京都

京都府立宮津高等学校 2年

山中 円美

京都

京都府立福知山高等学校 2年

南 このか

京都

京都府立加悦谷高等学校 3年

秋保 優姫

京都

京都府立東舞鶴高等学校 2年

塩見 奈央

京都

立命館高等学校 3年

大久保 藍

京都

京都府立洛西高等学校 2年

田村 未歩

奈良県企画展
奈良

帝塚山高等学校 1年

坂口 奈菜子

奈良

帝塚山高等学校 1年

吉岡 美月

奈良

奈良県立高田高等学校 1年

森岡 美羽

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

石田 もも果

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

内海 奈緒

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

大田 潤

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

川村 未来

奈良

奈良県立高田高等学校 1年

高木 愛佳

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

松下 紗彩

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

宮原 寿佳

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

小西 百々香・上内 美裕

奈良

奈良県立桜井高等学校 2年

中森 凜音・渡部 美海

奈良

奈良県立西の京高等学校 3年

高嶋 春菜

奈良

奈良県立西和清陵高等学校 2年

池上 明寿花

奈良

奈良県立西和清陵高等学校 3年

垣外中 楓

奈良

奈良県立奈良朱雀高等学校 3年

田中 亜弥

奈良

奈良県立奈良朱雀高等学校 3年

澤井 美空

奈良

奈良県立登美ヶ丘高等学校 2年

泉 咲月

奈良

奈良県立登美ヶ丘高等学校 2年

藤田 彩乃

奈良

奈良県立高取国際高等学校 2年

門内 緋里

奈良

奈良県立高取国際高等学校 1年

吉田 桃香

奈良

奈良県立奈良高等学校 2年

真井 晴菜

奈良

奈良県立平城高等学校 2年

福井 杏紗

奈良

育英西高等学校 1年

中島 未稀

奈良

育英西高等学校 2年

吉信 可南子

奈良

奈良育英高等学校 2年

白石 幹貴

奈良

奈良育英高等学校 3年

松川 朋世

奈良

奈良県立法隆寺国際高等学校 1年

藪中 有里

奈良

奈良市立一条高等学校 2年

植中 武之

奈良

奈良市立一条高等学校 2年

徳永 ほの華

奈良

奈良県立大宇陀高等学校 2年

奥田 桃加

奈良

奈良県立大宇陀高等学校 3年

東浦 舞音

奈良

奈良県立郡山高等学校 2年

岩井 智哉

奈良

奈良県立郡山高等学校 1年

可知 佑月

奈良

奈良県立香芝高等学校 2年

中島 幸紀

奈良

奈良県立香芝高等学校 2年

東和田 芽衣

奈良

奈良県立五條高等学校 2年

林 緒美

奈良

奈良県立五條高等学校 2年

米田 心優

奈良

奈良県立榛生昇陽高等学校 2年

東 由美

奈良

奈良県立榛生昇陽高等学校 2年

髙樋 美紗希

奈良

奈良文化高等学校 2年

谷丸 結香

奈良

奈良県立二階堂高等学校 3年

福岡 舞

奈良

奈良県立二階堂高等学校 3年

古川 美樹

奈良

奈良県立大和広陵高等学校 3年

久門 康平

奈良

奈良県立大和広陵高等学校 2年

上曽山 達也

奈良

奈良県立奈良北高等学校 1年

清水 朋香

奈良

奈良県立奈良北高等学校 1年

石元 沙優

奈良

奈良県立畝傍高等学校 2年

髙橋 柚月

奈良

奈良県立畝傍高等学校 2年

東 未郷

奈良

奈良県立橿原高等学校 2年

竹村 亜衣

奈良

奈良県立橿原高等学校 2年

西本 萌

当サイト掲載の内容・テキスト・画像・映像等のダウンロードならびに無断転載・無断使用を固く禁じます